読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

London Calling

去る6月23日にイギリスのEU脱退(通称 "Brexit") を巡って国民投票が行われましたが、52%対48%で脱退派の多数に終わりましたね。予想外の結果となり、イギリス政治は混乱を極めていますが、アイルランドにも不穏な空気が広がっています。新聞やニュー…

Beckett Country

6月になりましたね。日本はそろそろ梅雨でしょうか? ダブリンといえば最近ようやく夏らしくなり、最高気温が20度を超える日が続くようになりました。湿気も少なく、日照時間も長く(午後10時くらいまで明るい)、晴れてさえいれば、アイルランドの夏は…

April is the cruellest month ...

お久しぶりです。ブログの更新が3月ぶりとなってしまいました。今年は毎月ブログを更新するという抱負を立てたので、4ヶ月足らずでそれが頓挫して残念極まりない感じですが、更新が滞ったのには生来の怠惰と無計画さ以外にも理由があります。 「四月はもっ…

The Wind that Shakes the Barley

気が付けば3月ですね。2月も早いと思いましたが、3月はもっと早かったです。まさに光陰矢の如し。この調子だと2016年もあっと言う間ですね(汗)。 さて、先週は「日本ーアイルランド・フェスティバル」の一環として催された、日本在住のアメリカ人ド…

Where's Your Mama Gone?

あっという間に2月ですね。新学期も始まり、なにかとバタバタしていますが、日も長くなりはじめ若干春の足音がしてきた(?)気もするので頑張って行きたいと思います! さて、前回アイルランドにもトランス・ジェンダーものの映画があると告知したので、一…

And I'll be your girl if you say its a gift

新年おめでとうございます。あっという間の2015年でした。 新年最初の週末は新年会、誕生日会、昼食会と慌ただしく (みな段々クリスマス休暇に飽きて、外出したくなるようです)、 久しぶりにガーッと人と会って少々気疲れしたので(笑)、 気分転換に…

Drifting

恐縮ながら今月頭も忙しく、ちょっと更新が間に合わなさそうです(苦笑)。 来週末にはなんとか時間を見つけますが、お詫びに 最近知ったギタリストを紹介。 アンディ・マッキー(Andy Mckee)というアメリカ人なのですが、 苗字から推察するにケルト系(スコ…

Born to be Wilde

ご無沙汰しております。三月は研究関係の行事が忙しく、結局ブログを更新出来ないまま終わりました。「毎月の始めにブログを更新する」という新年の抱負も敢え無く頓挫しました。いやあ我ながら持続性がない(苦笑)。 そんなわけですが、気づけば留学を初め…

Happy Birthday James Joyce!

こんにちは。気づけば2月になりました。「師も走る」ほどの忙しさと書いて12月と読みますが、一月も同じくらい早く過ぎるような。。。とりあえず今のところは今年の抱負を守っています(笑)。さて、毎回毎回同じネタで恐縮ですが、今日は僕が研究してい…

Happy New Year!!

明けましておめでとうございます! ダブリンでも年が明けました。留学一年目ということで、年末年始は現地で過ごしました。クリスマスは前大家さんとその日本人の奥様に自宅に呼んで頂き、七面鳥にハム、プディングとアイルランドらしい料理をご馳走になりま…

In Memoriam

お久しぶりです。前回の日記から大分間が空いてしまいました(汗)七月末にはベルファストで国際アイルランド文学会(IASIL)の総会があり、それが終わるや否や友人の結婚式に参列するために日本に一時帰国、八月中旬にダブリンに戻ってからはイギリスに留学…

In the Shadow of Glendalough

日本の皆さま、お久しぶりです。ブログの更新がすっかり滞ってしまいました。Bloomsday 辺りから研究が本格化し、先週末まで埋没していました。明日から指導教官が主催する James Joyce Summer School が一週間に亘ってあるので、とりあえず一区切りです。Su…

Bloomsday 2013

日本の皆さま、お久しぶりです。気づけば六月ももうすぐ終わりですね。生活環境も大分整って来たので(まだ細々とした家具は必要ですが)、本格的に研究を再開しました。カフェ、自宅、公園、人によって作業場所は様々ですが、筆者は結局図書館が一番落ち着…

The Great Gatsby Film

上は僕が住んでいる、ラスマインズ(Rathmines)という地区の写真です。ダブリンの中心街からは歩いて40分、自転車で20分くらいの距離にあります。ダブリンの郊外では比較的大きい商店街の部類に入り、コンビニ、スーパー(アジア系もある)は複数あり、…

'Big' Danny Boy

お久しぶりです。すっかりブログの更新が滞ってしまいました(汗)。先々週末に新居に引っ越したのですが、それから生活環境を整えるのに忙しく(主に家具の購入と諸業者への連絡)、なかなか落ち着いて家で作業をする暇がありませんでした。この間、指導教…

He said I was a Flower of the Mountain

お久しぶりです。先週末は友人と後輩に会いにイングランドに行っていたので、ブログもお休みしました。気づけばアイルランドに来て一ヶ月が経とうとしておりますが、その間に現地の銀行口座を開設し、ビザを取得し(他の国と違い、アイルランドは入国後ビザ …

When the French were on the Sea

こんにちは。ダブリンは本格的に春となり、快晴の日が続いています。 平均気温は10〜15度。日本だと三月くらいの気候でしょうか? ジャケット無しに外を歩くのはまだ厳しいですが、室内ならTシャツでも 大丈夫という感じです。天気の良い日は、とても空…

The Rocky Road to Dublin

こんにちは日本のみなさん。 すっかりブログの更新が遅くなってしまいました。 無事ダブリンに着いたのですが、毎日何かと 手続きがあって日中は潰れ、夜は時差ボケで早く寝てしまい、 タイミングを逃し続けていました(汗) 先が思いやられますが、毎週少な…

アトランティス

アトランティスへ行くぞ と決心した君だが 荒れ狂う強風が予想され 今年出航するのは 愚か者の船だけだと知る。 そうして君は 一味に認められるために 酒やばか騒ぎが好きなフリをして 荒くれ者たろうと努める覚悟をする。 嵐に見舞われ、一週間イオニアの …